これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

『ぽんぽこ物語』ロケ地/千束八幡神社

 

『ぽんぽこ物語』第6話「これは不思議の巻」と第39話「嵐と子守唄の巻」のロケ地、千束八幡神社(洗足池八幡宮)に行ってきました。(平日の昼間から一人で)

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107221718j:plain

 

『ぽんぽこ物語』のロケ地に関する情報が皆無に等しかったのだが、ソフト付属のブックレットの中で主演の御二方が都内でロケを行った旨を対談の中でなされていたのでぽん吉がぽんぽこ術で大活躍したり旅立ちの前に弱井氏と祈願した神社も都内だろうなあと思い、池が近くにある神社を探索していたら洗足池の畔に鎮座する「千束八幡神社」に辿り着いた。恐らく断定して問題ないと思いますが、あくまで憶測です。真相を御存知の方は御連絡頂けると幸甚に存じます。千束八幡神社貞観二年(860年)に豊前国宇佐八幡宮を勧請し、往時の千束郷の総鎮守として創建された神社で御祭神は品陀和気之命(ほむだわけのみこと)(応神天皇)。源頼朝の名馬である池月発祥の地として伝説が残る聖地です。歴史ある神社とは云え、60年以上前の撮影時と殆ど姿形を変えずに現存しているのを目撃すると流石に震える。ぽん吉の声が聞こえる(幻聴)。ぽん吉がぎゅっと抱き締めた玉垣が、弓矢先生がぽん吉の姿をじっと見詰めたあの場所が、神聖な空気の中で現実に存在しているのだ。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107225407j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107225420j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107225605j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107225928j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107225950j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107230122j:plain

 

第6話の作中に映り込む狛犬の御顔が酷似していた点も千束八幡神社を特定した要因の1つ。江戸時代後期、天保八年(1837年)に奉納された逞しい狛犬様です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20201107230159j:plain