これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK vol.06 ウルトラQ」

 

ウルトラマンシリーズ含む円谷プロ制作の特撮作品を網羅した全大集ムック(全40巻)「ウルトラ特撮 PERFECT MOOK」。事前に行われた総選挙の人気投票順に即して今年の7月から順次刊行されている作品ガイド本です。そして遂に人気投票第6位だった『ウルトラQ』特集が本日発売されたので早速入手・読了しました。ざっと内容は、作品の概要、登場人物&メカニック徹底紹介、登場怪獣&宇宙人リスト、リメイク作紹介、円谷英二監督の軌跡、東条昭平監督のインタビュー、西條康彦様と桜井浩子様の特別対談、切通理作さん・野中剛さんのコラム。分冊シリーズなので36頁と比較的薄い書籍にも関わらず、作品の要点を捉えた結構な情報量です。ただ色々事情があるのだろうけど『ウルトラQ倶楽部』を弾いた件には少々ムッとしています。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20200926203633j:image

 

今回刊行された本書の美点は何と云っても、西條康彦様の新規インタビュー。しかも、しかもだ、桜井浩子様との御対談という神企画。西條様のインタビュー掲載(紙媒体)は2016年12月に発売されたウルトラマントレジャーズ以来ではなかろうか。(赤飯炊かねば…) 2頁に亘って掲載された御二方の仲睦まじい御対談は俳優人生の幕開けから始まり、東宝時代の回想、『ウルトラQ』出演の経緯、撮影時の苦労と特別な思い出、そして現在の視点で作品を振り返ってみて。中には即出の有名な話も展開されるが、桜井様との対談によって新鮮に感じる不思議。御二方の"初めての出会い"なんて対談ならではの貴重なエピソードも。今回の対談で吃驚したのは、不在の佐原健二様に関しての言及。ファンが心配しているだろうとの御配慮だったのかも知れないが、衝撃の心情吐露に胸が詰まった。「3人が揃っていないと『ウルトラQ』じゃないよ!」…西條様の『ウルトラQ』に対する確たる信念、一平くんに対する温かい愛情は本物なのだと再認識。そして優しい微笑みが眩し過ぎる撮り下ろしの御写真がクールなポージングも相俟って最高に美麗である。私服の御洒落なセンスが大好き。(何度も云ってる) あと5冊は買おう。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20200926203649j:image