これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

『太陽仮面』に関して

 

正義を照らす日の神の使者、太陽仮面見参!

はい。川内康範先生原作の神聖で華麗な変身ヒーローが僕の心臓を掴んで離そうとしません。コロナ?知るか!『愛の戦士 レインボーマン』のプロトタイプだと語り継がれている『アラーの使者』の原型であり、川内康範先生の精神が息づく変身ヒーロー『太陽仮面』。変身ヒーロー漫画と云うより、探偵漫画のカテゴライズですかね。1960年に光文社の月刊「少年」誌上で連載された本作は、映像化はされていないが、堀江卓先生が手懸けた漫画が現存する。日本に麻薬を持ち込んで国民を麻薬中毒にさせ、日本侵略を目論む東洋鬼(トンヤンキー)の惨悽な計画を知った麻生探偵は、正義の使者「太陽仮面」に扮してトンヤンキー団の謎に迫る。物語上、頑として太陽仮面の存在は「謎の男」であり、正体が麻生探偵であるとは誰も知らない。太陽仮面とは、麻生探偵がヨーロッパで知った伝説に登場する日の神アラーの使いである。もはや別名「アラーの使者」と云うか、名前からしてもアラーの使者と密接した関係だと解る。その昔、300年前にアラブ地方で悪が蔓延り、貧しく弱い立場の人間が嘆き悲しんでいた。そこへ正義を照らす日の神アラーが貧しい人や弱い人を救って正義を守る為に使わせた謎の男こそ、太陽仮面だった。無論、300年前の伝説であるが、日本に死の灰を降らす悪党が出現した今、悪を蹴散らし、正義と平和を守る為に太陽仮面が出現したのだと麻生探偵は語る。 黄色い手袋Xが悪行を「悪の花」と比喩している様に、太陽仮面はトンヤンキーの悪事を「死の灰」と例えて、警察に事件を知らせる。「死の灰」と云えば、一般的には放射線降下物の俗称ですが、本作では悪事全般の比喩でしょう。デザインは、川内康範ヒーローの基である白ターバン白覆面に加えて、日本国旗をイメージしたレインボーマンダッシュ7の頭部を彷彿とさせる。ダッシュ7は、川内康範先生指揮の元、岡迫亘弘氏のデザインです。頭部中央に光るシンボルは、コンドールマンに類似してます。主要武器に二丁の拳銃と鞭を装備しているが、無駄な殺生は行わない川内康範ヒーロー共通の理念に基づき、牽制と威嚇の為に活躍する。他には頭脳を使った身代わりを駆使して敵を煩わすトリック法を得意とし、あくまで敵を過剰に傷付けない姿勢だ。一方、敵対するトンヤンキー一味は、トンヤンキーを首領に構成された日本侵略団。日本国民を麻薬中毒にさせて日本を占領しようと暗躍する犯罪組織だ。首領のトンヤンキーは「外国人」だと云う情報が作中に登場するだけに留まり、謎に包まれた怪人。脱走した団員の証言によると、香港の地で救済の名目として困っている人をトンヤンキーの組織へ勧誘する卑劣な手口で勢力を伸ばしている様だ。人間は脆い。誰しも苦悩している時に差し伸べられた手を掴まずには生きていけないだろう。弱った人間を非情にも悪用するトンヤンキーは、団員の脱退や裏切りを決して許さない。本作の冒頭で描出されている様に、真人間になろうとトンヤンキーの元から離れた人間を待ち構えている末路は死だ。そうした理不尽な殺人の前に太陽仮面が颯爽と現れ、真人間になろうとする元団員を救出する場面から物語の幕が上がる。作中では最後まで不明瞭だったトンヤンキーの正体だが、恐らく日本人に恨みを抱いている反日外国人だろう。レインボーマンに敵対する反日結社「死ね死ね団」の首領ミスターKのプロトタイプだと呼んでも過言では無い。彼は、単なる悪党ではなく、太平洋戦争中に日本が犯した過ちを忘れまいとする川内康範先生の意図が反映されている重要な存在だ。敵対組織に日本の過失が反映されているのだと仮定したら、真人間になろうと脱走したトンヤンキーの配下は残留日本兵だったのかも知れない。愛国を失い、反日トンヤンキーに献身する理由があったのだろう。連載当時は、終戦から僅か15年。戦争の記憶がまだ生々しい時代である。現にトンヤンキーの海底支部として三浦半島に沈んだ日本海軍の特殊潜水艦が活用されていたり、戦争の為に生き別れた親子が再会が登場する。痛快なテンポで展開される本作の中で印象に残るのは、二枚目で冷静な麻生探偵と三枚目でドジな松田警部の好相性なコンビネーション。回を重ねる毎に麻生探偵の見た目が、ヒゲおじさん→普通の青年→インテリ眼鏡になるの何でや(困惑) もはや別人だよ。麻薬に加えて戦争を絡めたシビアな内容を事件に振り回される新聞社等のコミカルな描写によって絶妙に調和させるテクニックが見事だ。そして、凛とした筆致で描かれた太陽仮面の正義に満ちた鋭い眼光。太陽仮面は、アラーの使者やレインボーマンの様に超越した能力を身に付けていない人間なのが良い。洗礼されたシンプルなデザインも魅力的。身形がプレーンだからこそ、精悍な瞳に満ち溢れた正義の心がストレートに胸を衝くのである。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20200229221719j:plain川内康範ヒーローに共通する正義に満ちた澄んだ瞳を見事に描き上げた堀江卓先生。太陽仮面登場の御約束「アラー!」の雄叫び。たまに「ルルルル」が付く。「少年」1960年4月号別冊付録の扉絵が僕好み過ぎるな・・・(ドキドキ