これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

朝日ソノラマ/ 『仮面の忍者 赤影』「怪物ガマ法師」

 

突然の『赤影』(様)ブーム到来! 御存知の通りに怪獣は大好きですが、忍者や時代劇の世界に心酔するとは、自分でも予想外ですよ。僕が尊敬してる特撮博士の殿方が「赤影は最優先!」と念を押して下さったのが良かった。 何を隠そう、僕がこうなった根っ子は『ウルトラQ』だからどうしても東宝贔屓で、東映は後回しになってしまうンですよね。「TBSウルトラシリーズ」(『ウルトラマン』末期~『ウルトラセブン』)が放映されていた時期に、時代劇を背景に怪獣も登場する意欲的な特撮活劇がブラウン管狭しと飛躍していたのですね。こんなにスマートで美しい崇高なヒーローが存在していたのか、と全身を駆け巡る大きな衝撃と、寝ても覚めても赤影様の事しか考えられなくなってしまった僅かな後悔で複雑な心境。いや、もっと早く出逢って居れば、とも思いますけど。小川寛興氏による音楽に酔い痴れながら、情熱の滲む特撮と個性に富む怪忍獣の造形を堪能し、終いには瞼と唇に紅を差した鋭い眼差しの赤影様がトキめきを与えて下さる。白馬とか完全に反則ですよ。(吐血) もう僕的には完全無欠の娯楽作であると同時に、無敵の大傑作です。てな訳で、気付いたらソノシートに手を出していた!1967年5月15日に朝日ソノラマより発行された『仮面の忍者 赤影 ~「怪物ガマ法師」』の御紹介です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190325043858j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190325044518j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190325044543j:plain↑ ドラマ「怪物ガマ法師」は前後編で両面。A面に「♪忍者マーチ」OP役。B面に「♪仮面の忍者 赤影」ED役。

 

挿絵は原作者の横山光輝先生が手懸ける柔らかくも逞しい画。絵物語ソノシートを拝聴するに当たり、イメージを抱く手段として重要なメディアです。オールカラーで、ドラマには登場しない霞谷七人衆の紹介、実写の写真との融合が魅力的で愉しい。ドラマは、恐らく金目教篇の冒頭に当たる第1話「怪物蟇法師」、第2話「甲賀の悪童子」、第3話「逆襲蟇法師」のフィルムサウンドトラックを再構成している様ですね。(気掛かりなのが、聞き慣れないナレーションと台詞は部分的に録音して構成・収録してるのか、劇中使用されなかったNG音源なのか、ただ単に僕の記憶違いなのかは不明。) 金目像が動き出して間もない頃で、千年蟇との激戦の余熱も冷めていないタイムリーな時期に発行されています。全く違う場面の台詞を事細かに接続していたり、台詞と背景の音楽を劇中の組み合わせを採用せず完全に変えてしまったりと、丁寧な再構成の印象を受ける一方、大胆な演出が目立ちますが、制作スタッフのクレジットで云うと「効果」(篠原利夫氏)が担当者だろうか。物語の背景は、戦国時代。日本中の大名が天下を征服しようと毎日激しい戦争が勃発する混乱の中で、琵琶湖に程近い霞谷に、甲賀幻妖斎率いる「金目教」と云う宗教が現れた。教祖に不審を抱き、平和を願う横山城木下藤吉郎は偵察のスパイとして乱破を信者の集会に潜入させるが、幻妖斉に見破られ「金目様の奇蹟」による仏罰を受ける。金目教の本質を捉えた隠密が報告に横山城へ急ごうとした時、霞谷七人衆の鬼念坊が立ち塞がった。隠密は援護を求める狼煙を打ち上げ、横山城に居る木下藤吉郎の目に留まった。木下藤吉郎に仕える竹中半兵衛は、飛騨の國から赤影様・青影を呼び、隠密の救出と金目教の打破へと出動命令を下した。此処迄がA面。ニュアンスは若干異なるものの、殆ど劇中の印象と変わらない。が、B面は凄いぞ。隠密を襲撃する鬼念坊の前に赤影様・青影参上。特撮版通りの展開で、赤影様が鬼念坊の弱点を発見し目責め→鬼念坊撃退。続けて、霞谷七人衆の蟇法師が出陣。そして鬼念坊の血を辿った赤影様と青影が洞窟を発見。(特撮では、赤影様単独行動。鬼念坊の血を利用した蟇法師の罠で三井寺唐院に辿りついたのに、ソノシートでは青影も一緒に洞窟に呼び寄せた事になってる。) 此処で主役の(?)千年蟇が現れ、赤影様・青影が奮闘するも敢無く苦戦する。その時!空から大凧に乗って、救世主・白影降臨。「白影、頼むぞ」と完全に戦闘放棄モードに入った赤影様と、「負けるなー!白影さーん!」と観客モードに入った青影を背に只管千年蟇と闘う白影。(泣ける) 暫しの混沌の後、火薬を仕掛けて洞窟諸共千年蟇を爆破。「どんなもんだい!千年蟇め!」←殆ど何もしていない。「ワッハッハハッハッハッハ(気が狂った様に笑い続ける白影)」「白影さん、どうしてきたの?」←ピンチを助けに来たのに酷い …とまァ、そんな感じでクライマックスは、完全に第2話の御三家の掛け合いですね。そもそも白影さんの初登場は、悪童子との空中戦であって、ピンチを助けたのは特撮版と変わりないけど、千年蟇では無いし。でも、時間の制約の中で綺麗に完結はしてますね。両面でドラマ部は10分程。しかし、影一文字のカットはマジで許せん。結果、白影さん主役回だったよ。(語弊) 絵物語に関しては、完全に白影さんだけの手柄みたいになっちゃってるもんなァ~。(別におじさんをディスってる訳では無い。)(むしろ好きだぞ。)

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190325044828j:plain