これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

二〇一Q年、明けまして御目出度う御座居ます。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20181228230818j:image

 

新年、明けまして御目出度う御座居ます。201Q年、ですね。振り返ると、2017年、2018年と2年続けてパチ怪獣の御年賀を添えて、新年の御挨拶をしています。「毎年恒例」な雰囲気が漂うこのタイミングで止める訳にもいかないので、今年もパチの御年賀で御挨拶。(謎のプライド発動) 「ゴメスを倒せ!」風の御年賀。初出時期は不明だが、経年劣化から推測して『ウルトラQ』放映後かと。シトロネラ酸(偽)を豪快に発射した勇敢な全然リトルじゃないリトラ(偽)が堂々描写されています。リトラのサイズ感と云い、構図と云い、完全に花野原芳明先生が描かれた講談社のテレビ絵本「ゴメスをたおせのまき」の中に登場する画と同じなので、其れをパクったのでしょうね。「パチ怪獣」は、云ってしまえば「ギリギリアウトの偽物」だけど、スター怪獣とは異なったロマンが詰まってる。しかし同時に、不審な違和感と埋められない空虚感を抱く破目には成る。その怪異性が無ければ、パチ怪獣の魅力は半減していたに違い無い。…昨年同様、年末年始ムードな世の中とは裏腹に、大晦日と元旦は出勤。仕事納めも仕事始めもクソもねえ!ので、休暇の本日が僕にとって元旦の代替日でした。そして、53年前の今日、1月2日はウルトラQの御誕生日。全ては此処から始まったのですね。其の前年の12月25日に15分特番「ウルトラQは怪獣の世界」が放映された様だが、怪獣名場面を収録したものであり、作品の本質では無い。(僕は未見なので此れ以上は生意気云えません。はい。) 当時、家族所か親戚が集合している家庭もある様な御正月の華やかな舞台で展開されたゴメスとリトラの死闘が少年の心臓を鷲掴みにして、怪獣ブームの先陣を切った歴史的な記念日ですね。僕も当時の再現がしたくて、今日の夜7時ジャストに観ようとテレビの前で待機していたのだけど、時刻直前に急にウンコしたくなって(絶望)5分程遅れて視聴。勿論、オリジナルで。何度拝見しようが鮮度が一向に落ちない。飽きる所かまだまだ追求し足りないンですよ。今は制作順に観ようが、放映順に観ようが、監督別に観ようが、観たい様に観れる贅沢な時代。でも、僕が初めて触れた『ウルトラQ』はやはり「ゴメスを倒せ!」でした。トンネルの暗闇から現れた全貌不明な怪獣らしい生物、漆黒を制する堂々たるタイトル、怪しく光る鋭い一角!光と闇が語る、モノクロ独特の映像美。勇ましく蛹から登場したリトラと異なり、OPで不明瞭に怪しく姿を魅せたゴメスの演出はモノクロ映像だからこその効果であり、今思えば、僕がQの世界観にグッと惹き込まれた要因だったのかも。その点、後に拝見した総天然色の露骨過ぎるゴメスの遭遇には落胆したのでした。もう一人の主人公、考古学好きのジローくんは、研究が昂じて根拠の無い推理を行い工夫から軽視されているが、怯む事は無く好奇心旺盛で研究熱心な少年。そして、本作で淳ちゃんと由利ちゃんに除け者扱いされる一平くんは、真っ直ぐなジローくんの姿に感動したのか、隣接した自身の立場を重ねたのか、ジローを庇って側に寄り添う。二人は視聴者と一番近しい存在であり、共感者ですね。1965年7月1日発行の「ぼくら7月号」誌上の絵物語『ゴメスをたおせ!』では、ジローくんより一平くんが率先してリトラの応援をする姿が描写されています。以前、「♪ウルトラマーチ」の一平くんの台詞の部分は、本来「まかしとけ!」の設定であって「まかしとき!」は西條様のアレンジだと御聞き致しましたが、此処で洞仙寺に向かう際に「まかしとき、ヘリコプターでいくさ。」と云う一平くんの台詞がある。因果関係は不明だが、ウルトラマーチはウルトラQの放映後ヒットに便乗してリリースされた曲である為、勿論収録も放映後でしょうから、もしかしたら西條様は「ぼくら」誌上の絵物語に目を通していたのかな。それで、触発じゃないけど、「一平なら"まかしとき"だな」と思われたのかな、と妄想。

【!】1/4追記:前述した「ウルトラマーチ」のリリースと収録に関しまして、『ウルトラQ』本放映前に発売されたフォノシートに既に収録されている点から、上述の内容(「ウルトラマーチ」の収録/リリースは、放映後のヒットに伴い制作された)は誤認である事が発覚致しました。大変失礼致しました。御詫びして訂正致します。

 

今年は、昨年注文しそびれて大変悔やんでいたデアゴ「ウルトラマンおせち」を注文。1966年当時のマルサンプラモの箱絵に使用された関口猪一郎先生によるカネゴン柄の風呂敷と、CCP製のカネゴンフィギュアが良い。金運が上昇する所か、気付いたら財布が空に成りそうなカネゴンだらけのラインナップ。御父様が「もう今年で終わりだからな!と圧を掛けつつ、付録のポチ袋にこっそり御年玉を入れて下さった。全く、困ったどら娘だな!(どの口が云うか!)

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190104003300j:plainf:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190102230302j:plain

↑ おせちの後は、かるた遊び。ゴジラ(東宝怪獣オールスターって感じ)とキョーダイン。ダダ星が全部誤植で笑った。

 

と、云う訳で、今年は益々西條康彦様を愛でつつ、昨年の春先に開設した(停滞気味な)西條様のサイトを充実させたいのと、都内含め地方もロケ地巡礼したい。(京都買いたい) それから、過剰なつまみ食いにより停滞気味なウルトラマンシリーズをより多く吸収するのと、『怪獣王子』をキッカケに気になり出したピープロ作品の摂取。嗚呼、ガレージキット造りたい!怪獣漫画も沢山読みたいなァ。腹筋バキバキにしたい。(毎年云ってる) そして、出来るだけ引き籠りたい。(切実) どうせ人生死ぬ迄の暇潰しですし、折角ならば貪欲に生きませう。相も変わらず愚昧なクズですが、今年も何卒宜しく御願い申し上げます。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20190102224953j:plain
↑ 今日の僕と、直平さんから頂いた素敵な剪画の御正月飾り。玄関に飾らせて頂きました。