これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

「戦え! マイティジャック」1話~26話(完)/感想

 

「マイティジャック」打ち切り放送終了後、時間枠を30分に変更、ターゲットを子供向きに変更するなどして、甚だしく設定変更が行われた「戦え! マイティジャック」。

マイティ号の搭乗員である「MJ」の存在を始め、敵対組織である「Q」の基本設定は引き継ぎつつ、MJが国際機関「APPLE」の下部組織だと云う位置付けや、レギュラー隊員が11人から5人に変更新隊員が新たに参戦など、ターゲット変更が影響しているのか、単純明快に改良された様に思う。
そして、2クール目からは待望の(?)怪獣や宇宙人の登場といった熱い展開も眩しい。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180127011001p:plain

 

取敢えず、MJより断然面白かった!(小並感)

ハイテンポな展開に、銃を交えた痛快なアクション、言わずもがな目映いメカニックの活躍、小気味好い隊員達が魅せるドラマ、決して傲慢では無い教導といったストーリーが30分に濃縮され、快作揃いなのである。

流石に特撮シーンは流用が目立つ気もするが、違和感を抱く隙を作らぬ程に、卓妙な繋ぎが好印象。

あと、やっぱ怪獣好きとしては後半の毎回怪獣や宇宙人を登場させる方向性が愉しい。

ウルトラ怪獣や宇宙人の改造に情趣を感じつつ、新造形のビッグQとザウルス、人型ロボット・ナナちゃん、そして未製作に終わったコメディ作品のNG怪獣だか流用だかで登場したパッキーが実にユーモラス。

了解を意味する「S・M・J!」やジャッキーカード、身の回りの小道具に仕掛けられた爆弾や通信機と云った細工にワクワクさせられた。

そして個人的に、イマイ隊員(山口暁様)めっちゃ好き

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180127043030p:plain

 

御覧の通りクソ美青年でスタイル良過ぎるし、アクションも御見事。

それに加えて、魅惑的な監禁シーン、シャワーシーンを見せつけられちゃあもうダメだ

やはり前作のMJに比べて、隊員に目がいくのってレギュラー隊員数が減少して、個性が強調された点が大きいのと、隊員同士の年齢が近いからなのか、仲間意識が高く、凄くアットホームなんだよね。

「戦え!」になってから、ゲンことゲンダ隊員役の二瓶ちゃんが完全にMJ隊員服を着たイデ隊員に見えてしまったが、気のせいかナあはは

 

(イマイ隊員的に)印象深い回として挙げるとすれば、第2話「ミニミニ島を爆破せよ!」、第11話「甘い爆弾にくらいつけ!」、第16話「来訪者を守りぬけ」。

第2話「ミニミニ島を爆破せよ!」は、チビの成長をイマイ隊員が導いた点と、秘めたるショタ期のイマイ隊員の過去が明かされた重要回。ただ、子供にピストル渡しちゃアカンやろ

第11話「甘い爆弾にくらいつけ!」もイマイ隊員活躍回。新組織「ブラッド」の侵略にしろこれといった感想はないが(おい)何と言っても、イマイ隊員のハードアクションに注目したい。

第16話「来訪者を守りぬけ」は、示唆に富む意味合いも含めて、一番強く心に染みた。

(ゴース星人の改造である)モノロン星人とそのペットの猿が地球でホルモンバランスを崩して巨大化したパッキー、2種の怪獣と宇宙人が登場する豪華な回でもある。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180127032119p:plain

 

パッキー、ホルモンバランス崩壊し過ぎてて笑ったし、イマイ隊員優し過ぎて辛いし、一見ハッピーエンドに見えて、平和に終われなかったエンディングが辛辣を極める。自衛隊による行進音の演出がまた皮肉!

モノロン星人が交友によって生まれた平和の証として地球人へプレゼントした白い鳩がパッキーみたいにホルモンバランス崩壊したらどうしよう!とか咄嗟に考え付いた自分が恥ずかしいぜ……(ちょっと見たい気もする)

「二つの魂と魂の触れ合いが、無益な戦いを避ける力となった」と云うナレーションも秀逸でした。

 

あと、異色で忘れ難いのが第17話「逃げたぞそれ行けつかまえろ!」。

主役が人型ロボットだからなのか、まさかのメカ未登場で隊員達のテンションが異常で様子がおかしい(爆)

プロのジャズドラマーであるアマダ隊長役の南廣氏がドラムを披露していたり、Qの手下に、ゲストで大村千吉氏と鈴木和夫氏が出演していたり、ナナちゃんの声は、ブースカの声優でも有名な高橋和枝氏だったりと、見所が多いのも魅力。

 

欲を言えば、敵組織のクールなメカニックを大々的に魅せて欲しかったのと、

オガワ隊員死んだの却下してくれ

 

 

追記①:あえてスルーした(?)第12話「マイティ号を取り返せ‼(前編)」第13話「マイティ号を取り返せ‼(前編)」は、要約すると満田かずほ監督と金城哲夫氏からウルトラセブンファンへのサプライズですネ(爆)

ゲスト主役の森次浩司氏演じる弾超七は完全にダンのオマージュ。これがまた森次さんと二瓶ちゃんの相性がとてつもなく良い名コンビ!

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180127041319p:plain

 

トランプやペンチといった小道具で満田監督の遊び心擽るセンスも光る一作だ。

 

追記②:女優に鈍感なのとヒロインにあんまり萌えないワタクシですが、頑張り屋さんで強がり、だけど愛らしいキュートなエムラ隊員(江村奈美氏)には、グッときた。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180127042043p:plain

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20180127042000p:plain

 

エムラ隊員と云えば、やはり活躍回の第23話「殺し屋レディをマークしろ!」でしょうが、第8話「地獄へ行って笑え!」の格闘シーンにも( ゚∀゚)・;'.、グハッ!!

 

 

 

戦え! マイティジャックDVD BOX

戦え! マイティジャックDVD BOX