これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

朝日ソノラマ/ソノシート「ウルトラセブン」(恐怖の怪獣狩り)

 

朝日ソノラマソノシートウルトラセブン」(恐怖の怪獣狩り)を購入・拝聴しました。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20171204005201j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20171204001327j:image

 

A面、主題歌「ウルトラセブンの歌」「ウルトラ警備隊

B面、ドラマ「恐怖の怪獣狩り」(脚本:金城哲夫氏)収録。
ソノシートと別に、数ページのブックレットが付属している。

物語に沿った漫画の絵師は、漫画家の堀江卓先生。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20171204001338j:image

 

エレキングとピット星人が登場する脚本と言えば、テレビ版のウルトラセブン制作1話「湖のひみつ」が想起されるが、「恐怖の怪獣狩り」はソノシートオリジナルの脚本である。(復刻ソノシートドラマCD収録作)

 

突如、東京湾に現れたエレキングが化学工場地帯を目掛けて東京に上陸した。

ソガとアマギがウルトラホークで救援するも、海中に逃げ込んでしまったエレキング

対して、ダンとアンヌがハイドランジャーに乗り込み攻撃開始…と思いきや、ピット星人がアンヌに化けていた!

ウルトラホークはエレキングの破壊光線を受けて不時着、ハイドランジャーはピット星人にジャックされ警備隊はピンチを迎えるが、ダンがセブンに変身してエレキングを退治する……というのが大まかな筋。

 

"恐怖"、"怪獣狩り"……タイトルこそゾクゾクさせられるが、どういった意図で名付けされたのか謎(爆)

序盤に「ウルトラ警備隊」にのせて解説される地球防衛軍の簡単な紹介が熱い。

個人的に、ダンアンヌのコンビ以上に大好きなソガアマギがウルトラホークで活躍する展開も評価したい。まァ、不時着したけど…

特筆すべきは、テレビ版には存在しないアンヌに化けたピット星人。

ひし美さんの高笑いも不気味な怪しさも然る事ながら、堀江卓先生が描いた変身が溶けかけたピット星人が気持ち悪い。ハゲ頭にケツアゴ地獄って感じ…

考えてみたら、セブン(宇宙人)もダン(人間)に化けているよね。立場や状況は違えど、なんだか感慨深いね。

「湖のひみつ」、「恐怖の怪獣狩り」共にアイスラッガーでギロチンを食らう運命にあるエレキングたそ。

相違点で印象深いのは、怪力でエレキングの尻尾を引きちぎるセブン

 

キャストはナレーションの浦野光氏も含めテレビ版と同様。

ブックレットのキャスト欄に記載がある、千葉耕市氏は恐らく東京でエレキングを目撃した野次役だろう。

盤には石井伊吉の名前が伺えるけど、フルハシ隊員出てたっけ?w

 

ツッコまずにはいられないジャケット絵も凄い。凄い、似てない。

辛うじて、キリヤマ隊長とフルハシ、(大目に見て)アマギは分かるのだが

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20171204001419j:image

 

だ、誰・・・(;゚д゚)?

※アンヌとソガちゃんらしい(消去法で判断)

 

アンヌはまだしも、ソガちゃん老化進行しすぎでしょ…(絶望)

ダンも地獄のミサワ化してて笑ってしまった。

隊員服が青いのは、成田亨氏のセブンデザイン画への敬意?

似顔絵は衝撃だったが、セブンのデッサンは紛う事無き見事な仕上がりですな。

 

最後に、折り返し部分に付属されている朝日ソノラマしおりがシュールだったので御紹介しておきます。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20171204001354j:image

 

ギロチンされなくて良かったネ