某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。

快獣ブースカ「空飛ぶ円盤がやって来た!」放映20話

 

快獣ブースカより、放映第20話(制作第20話)「空飛ぶ円盤がやって来た!」の感想です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170722204456p:plain

 

円盤を目撃したメチャ太郎を誰も信じない姿を不憫に思ったブースカが大作と協力して偽物の円盤を作りクラスメート一同に披露すると、円盤への要望がエスカレートしていき、遂に円盤に乗りたいと言い出す一同。

そこでやめときゃいいのに大作は大型円盤を作り、宇宙旅行へと旅立つのだが……

 

屯田大作、恐るべし

いや、もうこれに尽きるよ。なんで巨大円盤作れちまうんだおめえ。

大ちゃんの科学力に驚嘆しつつ、子供達の素直な要望のエスカレートにも恐怖を覚えた。もうメチャが円盤みたとかみないとか、そんな次元の話じゃなくなってた。

どう見ても怪し過ぎる宇宙人役にさせられたトンカチさんの命を粗末に扱い過ぎだろう。そもそもあれは宇宙服だったのか、危うく宇宙でチリとなってたよ。

 

敵対するメチャの為に行動するブースカの慈悲に満ちた描写が強調された今回の1話には、「宇宙人の子供」と呼ばれる様に不思議な幼女チコちゃんが新登場している。

ブースカから離れず邪…トラブルメーカーになりつつ、優れた洞察力でゾロゴンの悪行を見抜きピンチを救うなどして初登場ながら活躍を魅せた。

まだ引っ越してきたばかりでメンバーに馴染めて無い、初々しい様子が愛らしい。

愛らしいと言えば、今回のメチャは珍しく可愛いぞ。

メチャの味方になってくれた御礼として自分の小遣いでブースカにケーキをプレゼントする姿は、流石のゾロゴンもドン引きしてて笑った。

 

注目すべきは、宇宙人を前に整列する際に、チョロ吉が順番を間違えて(?)さり気無く頭をぺっちんするジロたそ兄貴。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170722211501g:plain

 

容姿に限らず巧妙な演技に惚れ惚れしてしまうよね、渡辺説十四クン。関心。

恐らくアドリブだと思うけど、今迄然程描写されない兄弟関係が表現された素晴らしいシーンに仕上がっている。ジロたそとゴン太だと、ゴン太の方が背高いんだな…

どうみてもジャージな宇宙服がメチャ一味と大作一味で異なるのも細かい拘りだ。

 

そして何より、宇宙円盤のチープな見た目にそぐわず内部の構造は近未来的なセンスが秀逸。

特に印象深く感動した点は、指令室で大ちゃんがボタンでは無く手をかざして操作するセンサーを使って一同へ放送を送っていた宇宙遊泳を行うトンカチさん宇宙人を鑑賞する為に開放した天井窓だ。

天井窓(上)からのアングルで映した胸を躍らせる一同のキラキラとした瞳が眩しい。

 

隕石衝突のトラブルにより落下した円盤だったが、ブースカの協力で無事に一同の願いを叶える事が出来て喜び合う大ちゃんとブースカ、宇宙へ帰っていく円盤に向かって手を振る一同だけが美しく、一番頑張った(?)トンカチさんだけトホホな展開も綺麗な締めでした。

 

 

 

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX