某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

快獣ブースカ「あの広場を守れ!」放映10話

 

快獣ブースカより、放映第10話(制作第11話)「あの広場を守れ!」の感想です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170418103338p:plain

 

広場で大作一味とメチャ一味が騎馬戦でただ遊んでいる様に見えるのだが、喧嘩と判断し広場の提供者である地主の爺さんに助けを求めるブースカ年寄り相手に「何をグズグズ」は禁句だろう。

喧嘩を止めた爺さんが海外出張の為、子供達に自由に遊び場として広場を利用して良いと「許可書」を授与。

一部始終を盗み聞きしていた悪徳会社の凸凹不動産が爺さんのいない間に土地を売り払ってしまうと悪巧みをするのだが……

 

悪徳会社を退治する為に、喧嘩していた大作とメチャが一致団結する姿に注目したい。お前ら結局のとこ仲良いんだよなほんと

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170418112444p:plain

 

大人対子供の広場争奪戦へと進行し、ブースカが味方の子供達が優勢の様に思えたが、ハマり役な(爆)天本英世氏の催眠術に操られ悪の手先になってしまう予期せぬ展開に。

ブースカは僕達が嫌いになってしまった」と意見するチョロジロに対して、「絶対にそんな事は無い」と断言する大ちゃんとブースカは、自分が考えている以上に絆が深いのだろう。

 

10万ボルトも効かぬ大作発明の装甲車の期待が高まったのも束の間、悪の手先になったブースカに阻止されてしまう。

それにしても、装甲車もここまで本格的だと免許が必要になってきそうだ。

断片的に披露されたメチャとチョロの落語は普通に見たい。上手いよメチャ。

 

ブースカの催眠術が解け、状況は逆転。ブースカの四方八方に囲まれたダンプの破壊シーンが一種に止まらず、様々なバリエーションの凝った描写が秀逸だ。

逃げ出す凸凹不動産社長の「逃げちゃダメだ」連呼ワロタ

 

余談。今更過ぎるんだけど、ジロ吉とゴン太が最高過ぎて身が持たぬ。

今回割と推し2人が並んでてしんどかった。

確実にショタコン悪化してるよこれ。

 

 

 

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX