読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で意見具申。主にゴジラ、空想特撮シリーズ等、特撮作品の鑑賞記録。他、色々と。

快獣ブースカ「ロケット騒動」放映8話

 

快獣ブースカより、放映第8話(制作第1話)「ロケット騒動」の感想です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170414024114p:plain

 

記念すべき制作第1話で御座居ます。

ブースカの声に違和感

 

渋滞の原因である車の故障の修理に手伝った大作が毎回学校を遅刻してしまうという悩みをブースカに相談した所、「学校を家の隣に引っ越しさせればいい」と提案。

控え目に言って「学校の隣に家を引っ越す」なら解るのだが、天下のブースカはそもそもの考えがズバ抜けているのだ。

続いて「学校に住めばいい」終いに「学校を辞めたら?」と、煽るブースカに総ツッコミを入れ続ける大作が考え出した答え

 

「そうだ!ロケットだ!」

 

( ゚д゚)?

 

・・・天才と狂人は紙一重ってこういうことかな(違

 

大作が学校に遅刻しない為に、発明されたロケット「大作号」は仲の良いクラスメイト達総勢になって製作された。(なんでや…)

しかも夢野さんを始めとする若草町会の大人が集合し大々的に公表まで行っている。

繰り返すが、ロケット制作は大作の遅刻防止のためだ。

 

初の発射テストに実験台になる運命のブースカは、発射のカウントダウン最中に乗車を拒む(流石に遅いよ!)のだが、大作はラーメン10杯奢る事を促すと二つ返事で了承するブースカなんだが、ブースカが直ぐ実験台の標的にされてしまう理由が解ってきたような気がするわ

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170414031728p:plain

 

敵対している癖に、大作号のテストを食い入るように終止見守っていたデッカイ団の御三方が憎い!特にゴン太の何気ない演技にトゥンクする俺氏であります。(小声)

 

ブースカが搭乗した大作号は、通りすがりの泥棒二人の元に不時着した。

が、大作は軌道に外れ人工衛星になってしまったと勘違いする。次第に無理矢理テスト搭乗させた故にブースカがヤケを起こしたのでは、との勘違いにまで発展。

その為、再会を果たした大作とブースカは抱き合い感動的な描写に仕上がっている。

「会いたかった~」と大ちゃんにデレデレなブースカが只管に愛おしい。

 

中でも、窃盗を試みたパン工場から飛び出した大作号の外部に跨る泥棒二人のビジュアルが印象に残った。

ミニチュアも使用されており、短い場面ながら銀座の街並み(解釈が間違っている様でしたら済みません)を表現されている。

アングルの工夫も怠っておらず、真上やアオリといった様々な撮影手法に感心。

 

余談。

泥棒の見張りをラーメン3杯で交渉されたブースカが「ラーメン3杯で僕の良心は買収されないぞ~」と泥棒に訴えていたが、

メチャ太郎から口止め料として、ラーメン10杯で交渉成立してたのは何だったんだ。

ちなみに命の保証がない大作号の試運転でも、ラーメン10杯で交渉成立してた。相場の基準がよお解らんw

 

 

 

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX