某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

ホテルグレイスリー新宿「ゴジラルーム」宿泊

 

新宿東宝ビル内にあるホテルグレイスリー新宿の世界で唯一の客室、ゴジラルームに宿泊してきた。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406101622j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406113007j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406102129j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406112643j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406111218j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406102140j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406102317j:image

 

当客室は、ゴジラの世界を味わえる1日1室限定のコンセプトルームである。

十分な宿泊施設で有りながら、室内はゴジラファンの血を騒がせる工夫が数々施されているのだ。

 

オープンから約2年経過しているからだろうか。予想していたよりも、予約は日を選ばなければスムーズに行えた。

 

ドアを開けて直ぐ様目に止まるのは、「ゴジラVSスペースゴジラ」「ゴジラVSデストロイア」で実際に使用されたモゲゴジとデスゴジのスーツをベースに複製した半身ゴジラ

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406115916j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406120118j:image

 

鏡を利用して全身ゴジラに見立てているのだが、半身は自由に触れ合う事が出来る。

これでもか!と御触りしたのは言うまでもあるまい。

 

そして客室は、なんとホテルの最上階である30階だ。

窓からの眺目が非常に良かった。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406112338j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406112354j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406112405j:image

 

人がゴミのようだ!

窓ガラスに写るゴジラ作品登場怪獣の姿が画になる。

 

定期的に入れ替えを行っているという室内のショーケースには「ゴジラVSデストロイア」よりゴジラの頭蓋骨が展示されていた。

 

 f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406113107j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406113134j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406113117j:image

 

驚いた事に、レプリカの文字が見当たらない。

客室だと忘れ去る程、圧倒的な存在感と神聖な空気に思わず息を呑んだ。

夜トイレに行けなかったのは内緒だぞ

 

そしてショーケース内の初代「ゴジラ」の絵コンテが約290枚から厳選された上、壁面デザインとして構成されている。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406114031j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406114040j:image

 

もうやめて!

普通に泣くからやめて!!

 

部屋は、新宿の街をモデルに架空都市を象った様な異空間になっているのだが、中でも優れた演出はモニターを利用してゴジラを体感する事が出来るコンテンツだ。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406154506j:image

 

ベッド付近の装置(ボタン)を押すと、突如緊急速報がモニターに映し出される。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406154517j:image

 

控え目に言ってかなりチビった。

 

壁面モニターのトリックアート効果は、陽の光が入った日中には気付かなくて、夜に行った際に露となり驚愕。

迫り来るゴジラをリアルに表現した演出が憎い!

 

そして、ゴジラルーム宿泊者には嬉しい御土産がある。

ゴジラルーム宿泊専用の豪華過ぎるノベルティだ。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406221727j:image

 

チェックインの際に渡されるのだが、どれもゴジラルーム限定の非売品である。

ゴジラと一晩を共にするだけに留まらず、フィギュアなどを含む贅沢過ぎるノベルティの数々を目の前に錯乱したワイ

ゴジラルームって、実質無料なのでは?」

 

数時間部屋を堪能した後、丁度「ゴジラ対スイパラ」が開催されていたので夕食がてら御邪魔した。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406212801j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406212814j:imagef:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406212823j:image

 

まさかの人生初スイパラ

初めて訪れた地に馴染めず、挙動不審発動したしゴジラメニューに手は震えるし味覚死す。

 

部屋に戻る前に、新宿東宝ビル8階にあるゴジラヘッドのテラスへと足を運んだ。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406154711j:image

 

ホテルグレイスリー新宿の宿泊客と同階にあるラウンジ利用者のみ入場可能な聖地である。

間近でゴジラを拝める他、ゴジラヘッドを囲む様にして造形師の安丸信行氏が作成を務めたレリーフが3作展示されている。

何れも幻想的な造形美で、神殿を錯覚した程である。

ちなみに、ゴジラヘッドのモデルは「ゴジラVSモスラ」に使用されたバドゴジだ。

 

 再び愛しのゴジラルームに戻ると、窓の外は夜景に変貌を遂げていた。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406220448j:image

 

その後、興奮で眠れる筈も無く......

壁面モニターの仕掛けで遊んだり、半身ゴジラを触りに行ったり、ベッド上のゴジラの手と戯れたり、芹沢博士に想いを馳せたりなどして

朝の4時頃眠りについた。

 

おまけ☆

ホテルのロビーにゴジラ千社札シールがあったので記念に作ったよ。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170406222845j:image

 

よーし、次はゴジラビュールームに泊まるぞ!(言うだけタダ

 

 

 

gracery.com

www.sweets-paradise.jp