某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。

快獣ブースカ「ブースカ月へ行く」放映4話

 

快獣ブースカより、放映第4話(制作第6話)「ブースカ月へ行く」の感想です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170403003150p:plain

 

ミー子から読み聞かせてもらった「かぐや姫」に憧れを抱くブースカは月へ連れて行くよう大作に頼むが、大作はあくまで「かぐや姫」は御伽話の世界だと言い聞かせ、代わりに月には金星人の基地が有り、月に来る者を食い殺してしまうと冗談を言い、かぐや姫を忘れさせようとするもかぐや姫の存在を信じて聞かないブースカ

一切食事を摂らず断食したり、月の方を見て屋根に上ったりとだいぶ重症である。

大作一同は、かぐや姫を諦めさせるために偽ロケットいや月ロケットを製作し大芝居に務める。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170403005724p:plain

 

月世界人の生き残りワロタ

 

夢野さんが関わるととんでもねえな。いつの間にこんな衣装用意したんだ。

 

それはそうと今回登場した牛車な月ロケットを含め大作の発明品には、ただ驚かされる一方である。

今回もメチャ太郎一同の邪魔が入るが、大作自力で撃退している所に注目したい。

「月でも金星でもいっちまえ」とブースカに対して多々暴言を吐いていたが、何だかんだブースカ思いの為憎めません、大ちゃん。

 

ラスト、チンピラに絡まれている所を救出した女性が奇跡的にかぐや姫に似ていた事により、ブースカは念願叶って合理的にかぐや姫に出会えた。

牛車を曳くブースカかぐや姫をシルエットに目映く光る月が実に美しい。

困っている人を救出する事によりかぐや姫に出会えた運命は、人の役に立ちたいブースカらしいハッピーエンドである。

正しく、事実は小説よりも奇なりといった所だ。

 

 

 

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX