某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

快獣ブースカ「ブースカ出動」放映2話

 

快獣ブースカより、放映第2話(制作第8話)「ブースカ出動」の感想です。

 

 f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170403015656j:image

 

メチャ太郎クソうぜえ

 

放映2話目にして、大作派のグループと対立するメチャ太郎派の「デッカイ団」と言う名のライバルキャラが登場し物語が豊かに。

メチャ太郎も発明好きなのか、初登場から大作の発明を同レベルな兵器(違)を披露している。胡椒を備えた戦車とか地味にスゲエぞ。効果絶大だったし。子役陣が披露するクシャミの力演が凄い。w

続いて、大作のクロパラを盗んでブースカ以上の怪獣誕生の実験に取り組む際の機械も本格的だ。

作戦第二号の「鉄で出来た頑丈な怪獣」は失敗としているが、形になってる時点で立派すぎるだろう!

 

今回はブースカが機関銃を玩具屋から持ち出した点や、ジュースの自販機ボタンと間違えて火災報知器のボタンを押した(←クソワロタ)といった悪意の無いコミカルな問題事もあったが、それ以上にブースカが人の役に立とうと努める描写が印象に残る。

自分で「役に立つ怪獣」とか言っちゃってるしな

 

2話でありながら、ブースカ第二号を作ろうと模索する子供達とブースカが町へ出て騒動を起こす2パートに物語が別れている様に思えた。

 

それにしても非暴力主義のブースカの暴行シーンは衝撃だった。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170402230156g:plain

 

ゾロ目はアザ程度で済んで良かったよ。危うく骨まで粉々になるとこだよ

 

 

 

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX

快獣ブースカ COMPLETE DVD-BOX