某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。

ビクター/フォノシート「ウルトラQ」(ガラモンの逆襲)

 

ビクターミュージックブック「ウルトラQ」(ガラモンの逆襲)を購入・拝聴しました。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223257j:image

 

ドラマ「ガラモンの逆襲」、うた「大怪獣の歌」「ウルトラマーチ」収録。

フォノシートと別に、数ページのブックレットが付属しています。

付録にガラモンスタンドが付属している様なのですが、自分が購入した物は欠品の状態だった為詳細不明。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324224719j:image

 

余談だが、今回初めてフォノシートを手にして再生するにあたってレコードプレーヤーの入手も行わねばならなかった。

正直何が良いとか何が悪いとか知識皆無で調べる気も無かったので適当にAmazonで購入。

 

 

まァ最低限、問題無く再生出来たので良いとしませう。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223357j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223343j:image

 

ここで驚いたのが、フォノシートって両面聴けるんですね。

片面がドラマ、片面が御歌という仕様です。

 

本作のドラマは、ウルトラQテレビ番組版を凝縮した内容でした。(だいたい6分ぐらい)

凝縮している癖に、例の一平くんのベッドシーン(語弊)はしっかり収録されているあたり最高オブ最高。

情報が音だけなので、新鮮だったのと何故かガラモンよりも「人間離れをしたゾクっとする程の美人」と表現された電子頭脳を盗んだ謎の人物の方が不思議と印象に残った。

ちなみに、御歌の方はフォノシートでは御馴染み?「大怪獣の歌」「ウルトラマーチ」。

ウルトラQに主題歌があったとは・・・!

メインテーマと同様、作曲は宮内國郎氏が務められており秀曲。

特筆すべきは「ウルトラマーチ」で、淳ちゃん、由利ちゃん、一平クンの録り下ろし(!?!?)ボイスが収録されているんです。

 

淳ちゃん「一平!行くぞ!」

一平クン「まかしときッ!」

 

 

控え目に言って死んだ

 

台詞からして、一平クンというか西條康彦様って感じでちょっと笑ってしまったのは内緒だぞ。

 

そして、フォノシートの内容に合わせて漫画が掲載されているブックレットが凄く面白い。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223310j:image

 

二次元一平くんマジ天使\(^o^)/

淳ちゃんと由利ちゃんのカップル主張が激しいですね。爆発しr

 

ガラダマは「もやっとボール」っぽい。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223529j:image

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223538j:image

 

逃げてる人がめっちゃ楽しそうで何よりです。

 

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223547j:image

 

AGOピンポイントにやめたげてェ!

 

 

終いに衝撃だったのは正体を露にした謎の人物である。

テレビ番組版ではセミ人間で、本作も勿論セミ人間なのだろうが、

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20170324223555j:image

 

誰・・・( ゚д゚)?

 

 

ツッコみどこは置いといて(爆)静止画で有りながら、テレビ番組版に劣る事無く迫力満点で細かなアレンジまで目が離せない。 

特に、ガラモンが果てる際に口から液体を吐くのでは無く崩れる様に体が解けていく過程となんとも言えない表情には感服した。

淳ちゃんに至っては、ネクタイなびかせすぎだろ!と思ったけどこれは躍動感の象徴みたいなもんだよね。分かる分かる。

「危うし」の乱用も嫌いじゃない。