某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

「ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~」

 

12月7日に発売された「ウルトラマンの現場 ~スタッフ・キャストのアルバムから~」を購入・読了しました。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161212014747p:plain

 

勿論、一平クンの未公開ショットと取材を拝読するべく購入に至った訳ですが

撮影現場のスタッフやキャストが個人的に秘蔵していたプライベートスナップといった初公開を含めた貴重な写真を中心に構成されており、初見である写真の数々に大興奮。

まるで関係者のアルバムを覗いているような、密やかな気分に酔い痴れてしまった…。

 

まず、ジャケ買いを誘発する表紙が案件過ぎる。

表表紙は、ウルトラマン第一回撮影会のショット。自分は初見だったのですが、すごいシュールな図だよね。バルタンハサミ掴まれちゃって「アァッ」ってなっちゃって。(なにを言ってるんだお前は

内容もこういったシュールな図が数々登場し、めぼしい内容に感激しつつも、声出して笑ってしまった写真もあったよ。 古谷さまの解説がツボすぎてな…

裏表紙は、伊豆ロケ撮影したスナップの様で、科特隊メンバーが皆私服!

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161212014806p:plain

 

ムラマツキャップが一番楽しそうで何よりです

 

更に以上のカバーを外した本体には、ウルトラQクランクインの直前に行われた修祓式のスナップが!

円谷英二氏、円谷一氏、更には佐原健二様まで(悶絶)隅まで侮れませぬ…。

 

本書を開くと、数々の貴重な写真を拝見する前に、ウルトラQ、マンのプロデューサーの栫井巍氏により当時の時代背景と共に経緯を総括して語っている。
写真に添えられている文に関しても、当時の現場に居合わせた監督や脚本家、美術、キャメラマン、俳優などからの解説であり、現場の空気に浸れる感動はこの上ない。
 
特に印象に残っているのは、津沢彰秀氏のスナップ写真。
中でも「鳥を見た」三郎少年とツーショットで写る、あどけなさ爆発してる淳ちゃんはずるいねー。ありゃ爆弾だよー。
後は予想外だったが、「ウルトラQ」「ウルトラマン」制作担当者である守田康司氏が撮影された弓恵子氏のスナップ写真。
バラージの青い石」でチャータムを演じられた弓恵子さんの美貌を改めて痛感した内容でしたね。

ちなみに一平くんが写ったものだと、ウルトラQ撮影会が初見だらけで死んだ。

撮影会の写真自体は拝見した記憶があるのだが、淳ちゃんを見つめてる一平くんとかあったぞ?ヤバイだろ?あんなにペギラと戯れてたのも知らなんだぞ?

ああ、あのペギラにわたしはなりたい・・・

 

初見の写真も含めた舞台裏の写真に胸を躍らせながらページを捲り、当時御活躍なされた偉大なスタッフ陣を始め作品に関わった方々への感謝と敬意の念を抱きながら、本を閉じた俺氏であった。