某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。主にゴジラ、空想特撮シリーズ等、特撮作品の鑑賞記録。他、色々と。

「ウルトラマン 怪獣大名鑑」(M.B.MOOK)

 

11月28日に発売された「ウルトラマン 怪獣大名鑑」を購入・読了しました。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161212014811p:plain

 

今日まで、膨大な量の書籍が出版されているウルトラマン書物

際限がないので今まで殆ど手を出さずにいたのだが、この度目に留まって手にしたのが本書である。(←活字が苦手なだけ

 

ウルトラマン」登場の怪獣のみで構成された図鑑と思えば大違い!

Qの怪獣データ、怪獣のみならず、ウルトラマンのデータ、科特隊のデータ、そして現在放送中の「ウルトラマンオーブ」についても語られている。

即出し熟知している内容から、音楽や映像ソフトの比較といったマニアックな内容も魅力的。

なんといっても「1966 topics」と題されたコラムが非常にポイントとなっており、ビギナーの自分にとって初耳の逸話もあった。

ちょっとしたクイズコーナーや付録といった童心を刺激するアイテムが嬉しい。

そして憧れが増す、フォノシートの世界!未だ触れたことのない未知の世界にドキドキしながら拝読。「シーボーズゴモラ」なんて、凄く気になる~。

 

怪獣の情報と一緒に、登場回の復習も行えて読み応えのある一冊でした。

濃密な内容にも関わらず、1000円以下という御手軽な値段に驚き。3000円ぐらい払わせて下さい(真顔)

 

 

 

ウルトラマン 怪獣大名鑑 (M.B.MOOK)

ウルトラマン 怪獣大名鑑 (M.B.MOOK)