読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で鑑賞記録。主にウルトラシリーズ、特撮映画。他、イベントレポートなど。

ウルトラマン「宇宙船救助命令」放映38話

ウルトラマン

 

ウルトラマンより、放映第38話(制作第38話)「宇宙船救助命令」の感想です。

高熱怪獣キーラ、砂地獄怪獣サイゴ登場回。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161201191646p:plain

 

プロスペクター計画が順調に進む中、Q星で異常発生。

宇宙船救助命令が下され科特隊は専用宇宙ロケット"白鳥"で宇宙中継ステーション"V2”の元へ救助に向かう。

Q星の探査機から伝った怪閃光によりV2内の搭乗員は目を負傷し、BMヒューズが切れてしまい、Q星の探査機のBMヒューズと取り換えなければならぬ事案が発生。

限られた時間の中、Q星に向かったムラマツ、ハヤタ、アラシ、イデ。(ちゃんと宇宙服)

 

イデアラシがBMヒューズを取りに行く際はセットではなくロケだと思うのですが(青空と山がw)画の色を変えているのでそれ程違和感もなく、謎の異次元空間に仕上がっている。(拍手)

そして再び命令無視するアラシwww

「射つな!アラシ」からそんな時間経ってないぞ! キャップにバレてませんように…

威力はスパイダーのざっと10倍と言われるイデの新兵器・ニードルS80型だが、効果はイマイチ…(ほんとに10倍?)

それよかサイゴに命中した宇宙タンクSL77のSNKミサイルの方が強いよね!

 

キーラに追い込まれ万事休すなキャップが「君ならどうする、こんな時」とハヤタに言った時はドキッとしたが、「歩きます」とハヤタの人道的な答えに安心w

 

怪閃光の正体である、Q星に棲息するキーラはなかなかの強者。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161201202022p:plain

 

最大の武器はやはり攻撃的な閃光を放つ両目。

ウルトラマンの八つ裂き光輪を尻尾で弾き、スペシウム光線も通用しなかった。

だが、最後には新技・ウルトラサイコキネシスで宇宙へ放たれ爆破。

考えてみたら棲息地内で生きていただけの怪獣…御気の毒だ。

 

ムラマツ提案で酸素ボンベの噴射を利用して飛んだのは笑った。

「どうだ?楽しかったろう?」じゃないよ。

流石のイデ隊員もドン引きだよ。