読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で意見具申。主にゴジラ、空想特撮シリーズ等、特撮作品の鑑賞記録。他、色々と。

映画「銀座の若大将」(1962年 東宝)

 

杉江敏男監督、映画「銀座の若大将」の感想です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161115231413p:plain

 

若大将シリーズの第二弾。

大学の若大将で水泳部のエースだった主役の若大将こと田沼雄一(加山雄三氏)が、今回は軽音楽部に所属する京南大学生の設定。

若大将の喧嘩っぷりを目撃した拳闘部マネージャー・江口敏(江原達怡氏)が若大将を拳闘部にスカウト。

助っ人として試合に出ることになった若大将だが、同時に父親の友人である島川金五郎(上原謙氏)が経営する銀座にあるレストラン「ノースポール」でアルバイトを行う。

これまたアルバイトにスポーツに大忙しの大学生活を謳歌する若大将。

出張に向かった万座でのスキーも爽快にこなし、相変わらず何でも出来てしまうのだが、やはり恋愛には鈍感なのか、不器用な一面が憎めない。

 

登場人物の役柄がほぼ同じなので、水泳か拳闘って話である。

特に拳闘部マネージャーは、水泳部マネージャーのデジャヴしかねぇよw

今回何故か異常に燃えていた御祖母ちゃん(飯田蝶子氏)がカワイイ。

そして青大将(田中邦衛氏)は同個体なものの、子分の西條康彦様は…如何に?

本編で名呼びがないもんで調べたら「明」。大学の方は「高橋(英坊)」。なるほどわからん

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161115232558j:plain

 

ヒロインの中里澄子(星由里子氏)が登場してから一向に姿を見せなくなった明氏。

と思ったら、優勝祝賀会でちゃっかり再登場w

てゆかこのチンピラ試合見に来てなかっただろ…いや、こっそり見に来てたのか…やるな…結婚してくr

ハイセンスな革ジャンの着こなしと、若大将の早弁をチクる憎たらしくも愛らしい仕草は誰にも負けませぬ!

 

そういや若大将の妹・照子(中真千子氏)が、対戦相手の熊田寅吉の胸毛をツッコんでたけど、君の兄さんの胸毛もなかなかだぞ…

 

 

 

銀座の若大将 [DVD]

銀座の若大将 [DVD]