読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で鑑賞記録。主にウルトラシリーズ、特撮映画。他、イベントレポートなど。

「総天然色ウルトラQ」全話鑑賞

総天然色ウルトラQ

 

ウルトラQがカラー化された「総天然色ウルトラQ」の感想です。

(※「ウルトラQ」各話の感想はコチラ

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161105175926p:plain

 

放映45周年の年、2011年にDVD/Blu-ray販売されたという、総天然色ウルトラQ

つい最近カラー化されたと思ったら、5年も前かよw

その前からカラー化の企画は幾度検討されていたとの事で、待望だったことでしょう。

当時の撮影現場を知る関係者からの証言、設定資料を元にカラーリングされたQの世界は又、モノクロと違う別作品だ。

 

カラー版としての率直な感想は、

星川航空のシャツの柄が予想以上にカラフル

淳ちゃんと一平くんがいちいちお揃いで萌えたよね

そして新発見、一平くんはグレー系のお召し物が良く似合う(*´Д`)

あと、ずっと疑問だった「あけてくれ!」で一平クンが序盤で咥えてたの、煎餅かよ(パンケーキとかそこらへんだと思ってた)

 

怪獣は画だけを見たことがあるのほとんどで…そんなに感動はなかったんですけど

ラゴンは予想以上に緑でした。もっと渋い色かなと。

あと悪魔ッ子リリーちゃん、舞台上の衣装はカラーで華やか。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161105181746j:plain

 

カラーでお気に入りと言えば、「206便消滅す」かな。元々星川航空の2人が活躍するもんで好きなんですけど、異次元空間が赤というのは、更に不気味で好い。

 

映像美として観るのなら、総天然色派かも知れない。

全体的にレトロなタッチのカラーが良かった。

1960年代の街並みで昭和の世界に浸れるのも、魅力の一つ。

そしてまた、モノクロを鑑賞したくなる。Q(戸川一平)の世界は深く、限りない…

 

 

 

『総天然色ウルトラQ』 DVD BOX ?(最終巻)

『総天然色ウルトラQ』 DVD BOX ?(最終巻)

 
『総天然色ウルトラQ』DVD-BOX ?

『総天然色ウルトラQ』DVD-BOX ?