読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で鑑賞記録。主にウルトラシリーズ、特撮映画。他、イベントレポートなど。

ウルトラマン「噴煙突破せよ」放映21話

ウルトラマン

 

ウルトラマンより、放映第21話(制作第21話)「噴煙突破せよ」の感想です。
毒ガス怪獣ケムラー登場回。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161017123452p:plain

 

死火山のはずである大武山に火山ガスが発生し、鳥が全滅するという珍事が発生。

直ぐに科特隊に報告されるが、危険はないって判断するムラマツキャップ(おいおい)

 

「女子供のやる仕事」だと茶化され、フジ隊員単体出動…と思いきや、おねえちゃんフジ隊員の小型ビートルに乗り込むホシノ少年。

緊急事態により、小型ビートルの発進方法が公表されるが、あれやこれやキャップに言われながら、完璧にこなすホシノ少年がカッコイイ~!

今回で、背広姿も公開となります。胸がいっぱいです。

 

衣装の面で言うと、イデ隊員の白衣姿もカワイイ~!

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161017130244p:plain

 

ケムラーの背中の甲羅に隠された急所に目を付けたホシノ少年も素晴らしいですね。

ホシノ少年の提言もあり開発された、新兵器「マッドバズーガ」。完成早い…

見事ケムラーの急所に命中し、ケムラーは大武山の火口で絶命。

あの後、ホシノ少年はイデ隊員に飴玉買ってもらったのかなァ

もうこの2人のことしか見てません・・・(おい

 

毒ガス怪獣ケムラーは、亜硫酸煙を吐くだけではなく尻尾から破壊光線を出す。

更にマンのスぺシウムが効かないなど、手強い。

ただこのガスは人体に致命的な効果がないのか、防毒マスクなしで戦う科特隊ェ…

フジ隊員もガスにやられたのかと思ったら、気絶ですしねw

 

 ちなみに脚本の海堂太郎は樋口祐三監督のペンネーム。