某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

ウルトラマン「無限へのパスポート」放映第17話

 

ウルトラマンより、放映第17話(制作第17話)「無限へのパスポート」の感想です。
四次元怪獣ブルトン登場回。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161015090025p:plain

 

泣く子も黙るホシノ少年活躍回。

青と赤の隕石が融合すると危険である事を科特隊より前にホシノ少年に先に報告するイエスタデイ氏\(^o^)/

呑気にティータイムしてる場合じゃねえだろ!羨ましいぞゴラァ!

隕石を素手で触りまくりな科特隊も気になるところです。 

 

そしてハヤタの変身が大胆過ぎる

すぐそこにフジ隊員とホシノくん見とりますがな…(笑)

四次元空間へ迷いこむという事で、変身する前にブルトンをよく観察しているハヤタの姿が印象的だ。

 

四次元現象の演出が面白い。

科特隊基地の内部で起こる異常事態となると手も足も出ない危機感が良い。

そしてこうなるとひとりでパニックになってしまうイデ隊員おいしいです。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161015091428p:plain

 

シリアスで緊迫感が漂う基地に舞い降りた癒しの天使とも言えるでしょうか

そしてオチはアラシ隊員の「馬鹿!」

良い…良いぞ…傑作だ…

 

赤と青の融合色が美しく、四次元怪獣ブルトンのデザインが良い。

VSマンも超能力戦となり苦戦する訳だが、アンテナが破壊されたとこで万事休す。

終いにはマンに握り潰されるwww

 

ラスト、今回の功績を称えて科特隊の名誉隊員となるホシノ少年。

成長と共に少し大人びた姿に、ちょっと寂しくなるショタコンであった...(おい