読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で鑑賞記録。主にウルトラシリーズ、特撮映画。他、イベントレポートなど。

ウルトラマン「科特隊宇宙へ」放映第16話

ウルトラマン

 

ウルトラマンより、放映第16話(制作第16話)「科特隊宇宙へ」の感想です。

宇宙忍者バルタン星人(二代目)登場回。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161013001857p:plain

 

放送第2話で地球への強行移住に失敗したバルタン星人の復讐劇。

バルタン星人は、弱点のスぺシウム光線対策にスペルゲン反射光や光波バリヤーなどで対抗をする。

何より金星ロケットおおとり号に乗った毛利博士を操り、科特隊を誘き寄せ、留守の間に地球を乗っ取ってしまおうという知性のある計画が印象的だ。

バルタンは怪獣と違い、宇宙人は知的であることをよく物語っていると思う。

 

イデ隊員が開発した新兵器「マルス133」、マンの新技「八つ裂き後輪」、命を著しく縮めるテレポーテーション等、初登場が多い、

スぺシウム対策しかしてないバルタン涙目である。

 

ラスト、R惑星へ救助へ来たフェニックス号が登場するわけだが、

R惑星にホシノ少年連れてくんなよwww

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161013010018p:plain

 

しかもちゃっかり正隊員服をまとっております\(^o^)/

 

それにしてもフェニックス号のデザイン笑った

イワモト博士、正気でしょうか。そういうとこも好きですけど

あとあれはなんだ?オレンジの服?宇宙服?

かわいさ爆発しすぎて収拾つかねぇ・・・