読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で鑑賞記録。主にウルトラシリーズ、特撮映画。他、イベントレポートなど。

ウルトラマン「オイルSOS」放映第13話

ウルトラマン

 

ウルトラマンより、放映第13話(制作第13話)「オイルSOS」の感想です。

油獣ペスター登場回。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161010223414p:plain

 

怪獣目撃者の酔っ払い率ェ・・・

 

今回ペスターの目撃者となる酔っ払い役・梅津栄氏の演技は印象的。

そして酔っ払いが信じてもらえんのもお約束ですなw

 

中近東諸島で原因不明の油田火事とタンカー火炎が続発し、科特隊が日本沿岸の警戒を始めた矢先に東京湾内でタンカーがペスターに襲撃される。

ペスターはオイルを主食とし、大きな腹にオイルが溜まっていた。

その為、湾外へ誘導し周辺に危害が加わらない太平洋上で引火し退治、いわば自爆作戦であったが、イデ隊員がやらかした\(^o^)/

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20161010230942p:plain

 

ムラマツ「シマッタァ!」(時既に御寿司)

 

あれだけダメだと言われたのに何故打ったんだよwww

科特隊として責任を負うムラマツキャップの姿勢はかっこよかったなァ。

後にイデ隊員は責任を感じて炎上した製油所に消火へ飛び出すわけですが、

余計に迷惑かけとるがな・・・

 

ペスターは科特隊の攻撃で半死半生となり、マンのスぺシウム光線でダウン。

その後、マンのウルトラ水流でレッツ消火活動☆

「あ、イデのいるあたりだ」の台詞、じわりますね。変身も大胆過ぎたゾ!