某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

ウルトラマン「大爆発五秒前」放送第4話

 

放送第4話(制作第7話)「大爆発五秒前」です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160919005727p:plain

 

Qで登場したラゴンが再び登場です。

まァ原爆のショックで巨大化した今回のラゴンと、Qで登場した母親のラゴンは個体が違うようですね。

ボディで一目瞭然、Qは雌で今回は雄?

こう、2つのラゴンを比べてしまうとやはり古谷ラゴンが素晴らしすぎた\(^o^)/

だからと言って泉梅之助氏を批判してる訳ではなく、ラゴンの凶暴化したアクションや独特な動きは脳裏に焼き付く程でした。

 

ゆりちゃん…じゃなかったフジとホシノ少年が旅行先で出くわすゲストのみちこチャンがかわいいぞ~~~わいもスパゲティとかサンドイッチ大好きぞ~~~

入隊以来1日も休んでないフジ隊員…結局お休みが途中で終了してしまい可哀想である。

それにしてもホシノ少年とデートなんて…う、ウラヤマスィ……(;゚∀゚)=3

今回、めちゃくちゃ男前でした。客室に迫ったラゴンから女共の盾になるとは…(惚れた)

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160919011845p:plain

 

ラゴンから気を引いていたのも危険を顧みない勇気ある行為だった。

わーい多用はクソワロタがなw

 

ラゴンが音楽好きな設定はQから引き継がれていたものの、放射能のため音楽好きな本能も基礎本能も狂ってしまったという言い訳はキツイ

これは完全に趣味みたいなもんで個体によって違うと思うがな

ラゴンの身についていた原爆への緊張感が更に戦闘の難易度を上げていて良かった。

 

決め手は、スぺシウム光線。ラゴンは海へ投身。

原爆はウルトラマンの手によって宇宙へ運ばれ、爆発。

ラストのハヤタの言い分は説得力に欠けるが、ホシノ少年が納得してるならそれでいいや(オイ