読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で意見具申。主にゴジラ、空想特撮シリーズ等、特撮作品の鑑賞記録。他、色々と。

ウルトラQ「燃えろ栄光」放映第26話

 

ウルトラQ放映第26話(制作第18話)です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160916214318p:plain

 

序盤からOPにかけて輝かしいボクサー人生を歩むダイナマイトジョーが伺える。

 

ジョーの相棒ピーターは、学名アリゲトータス。

特殊なリンパ液を持っている為、温度の変化に応じて体の大きさが極端に変わるという。

水の中では小さく、空気中では大きくなると分かりやすく劇中でナレーションが入る。

 

ジョーの言う、ピーターの顔色伺いは万城目氏の言う通り、自己暗示に過ぎなかった。

だが、ピーターの存在は結果論なくてはならない存在だったのかも知れない。

ジョーは、世界戦を前に多大な周りの期待やプレッシャーに押しつぶされてしまいそうだったのかも知れない。

現にピエロのジョーの際に捉え方は異なるが「俺の気持ちも察してくれよ」とピーターに語り掛けている。

なので、ピエロに逃避(というのもなんだが…)していた時期は必要だったのだと思う。

 

マリンファンタムショーの無駄に長いダンスシーン、あれ何ダンスっていうんだ?

鑑賞してる万城目氏等3人組は絵になるのなんのって……

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160916221032p:plain

 

一平クンが楽しそうで何よりです(^O^)

 

笑顔がスーパーキュートな上に笑い声まで可愛らしい。ああ、尊い。

 

ラスト、ボロボロになり倒れていた世界戦の看板を立て直し歩み始めるジョー

自信に満ち溢れていて、もうピエロのジョーではなかった。

その後、ロニーカンポと戦い栄光を勝ち取ってくれたに違いないだろう。