読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で鑑賞記録。主にウルトラシリーズ、特撮映画。他、イベントレポートなど。

ウルトラQ 「鳥を見た」 放送第12話

ウルトラQ

 

ウルトラQ放送第12話(制作第6話)です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160831012250p:plain

 

ホシノ少n三郎少年と小鳥のクロオの友情物語がメイン。

 

(何故か)船と共にタイムスリップしてきた巨鳥ラルゲユウス。

昼は文鳥のような姿だが、夜には巨大化しレッツ狩りタイム

元々一の谷博士曰く、全長43mもある巨鳥なので文鳥のような姿は縮小といった表現の方が正しいのかもしれないですね。

 

三郎少年とクロオの友情、絆は多数伺えた。

クロオに夢を語る三郎。

海で溺れるクロオを助ける三郎。

無理矢理連れ戻しに来た漁師達を拒む三郎を庇うクロオ。。。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160831021003p:plain

 

あ~~~美しいったらありゃしない(^O^)

 

捕獲された文鳥サイズだったラルゲユウスがみるみる大きくなる影の描写、檻を破壊し、留置所までも破壊し突破。

羽の風圧で街を破壊しながら飛ぶラルゲユウスは本作で一番怪獣らしい見所だった。

 

ラスト、三郎少年らの上を舞うクロオの鳴き声はとても優しくて……まるで三郎少年に別れを告げているようで……飛び立つクロオの後ろ姿に手を振る三郎……まさかのエンドロール……流れるテーマ曲……クロオは消え、三郎の影のみが虚しく……

(´;ω;`)ウッ……

 

本作のテーマ曲、本当に耳に残るメロデーなのですがエンドで使うのはズルい。泣くにきまってるやんこれ……

 

このラストの一連がある前に、

スルメ食べてる一平クンかわいいとか思ってて本当にすみませんでした。