読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某A氏の雑記帳(仮)

独断と偏見で意見具申。主にゴジラ、空想特撮シリーズ等、特撮作品の鑑賞記録。他、色々と。

ウルトラQ 「SOS富士山」 放送第7話

 

ウルトラQ放送第7話(制作第27話)です。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160822232652p:plain

 

本作は、富士山噴火がテーマになっている。

OPナレーションの、250年三連呼が印象的だ

 

富士山噴火の調査に火山研究所の早川技官の元を訪ねたのは、一平クンとゆりちゃんのペア。

横山巡査と早川技官の会話から、既に定評ある一平クン(笑)の発案により、富士山の噴火説より樹海のターザンタケルとは何者か追う事に。

 

タケルとは、15年前、当時4歳の頃樹海で行方不明になった若者だった。

 

タケルって絶対づらだよね?

 

余計なお世話すぎるんですけど、いつ飛んでもおかしくないくらい浮いてたぞ...(笑)

 

森の中でタケルと遭遇した際に、一平クンがキャメラ持ってるのだが違和感しかない。今にも壊しそうで怖い……

 

そうそう、今回のベストオブ一平クンを先にご報告しておく。以下の通りだ。

 

f:id:zzzzzzzzzzzzzzzzzzzzzz:20160822232710p:plain

 

混乱を招きますので、ノーコメントで失礼させて頂きます。

 

間もなくして、吉野の池から大岩石が湧き出てた。

中心には心臓にあたる核が脈打っている。体は岩を収束させたもの。

これが、岩石怪獣ゴルゴスである。(OPテロップの表記は岩怪獣)

 

岩怪獣の構造を一部始終目撃していたタケルは、岩怪獣に立ち向かい大乱闘。

中心核を取り除き、投げたところを拳銃でバーン。ミッションクリア!

 

ラスト、タケルが英雄になったり、子供たちのロケットが打ち上ったりと綺麗にまとまったハッピーエンドなのが良かった。づらだった理由も理解w

 

にしてもこのゴルゴスさん、立ち上がるとまぁ手は短くてかわいげのあるフォルムです。

鳴き声普通にゴジラで笑った