これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

漫画

『黄色い手袋X』に関して

憎むな!殺すな!赦しましょう! 未だに『月光仮面』を後回しにしている罰当たりな僕が、此のフレーズを初めて目にして衝撃を受けたのは『黄色い手袋X』だった。正確には、『黄色い手袋X』のソノレコードの中に収録されている主題歌「黄色い手袋のおじさん…

新『電人アロー』に関して

『電人アロー』に関しての続き。「少年」連載当時の最終回、アローは化石人間との闘いを最後に利夫君の元を離れ、夜空に消えていく結末だった。化石人間とは、人間が怪我や病気で死なない丈夫な体を作れないかと研究していた科学者が、人体が石を作れる事を…

『電人アロー』に関して

アローにいさんが好き過ぎて胸が苦しくなる事がありませんか?僕はあります。と云う訳で、1964年から1966年の間に月刊誌「少年」で連載されていた一峰大二先生のSFサスペンス漫画『電人アロー』に関して。一峰先生と云えば、特撮作品のコミカライズ作家と…