某A氏の独白帳(仮)

独断と偏見で意見具申。空想特撮シリーズを始めとした特撮作品の鑑賞記録など。ネタバレ含。

東映

映画「惡の愉しさ」(1954年 東映)

前日、ラピュタ阿佐ヶ谷にて鑑賞。 千葉泰樹監督「惡の愉しさ」の感想です。 本作は、石川達三氏の同名小説を猪俣勝人氏が脚色を務めたサスペンス映画である。 小説は未読で申し訳御座居ませんが、面白かったから原作も気に成るぞこれは… 主役である中根(伊…