これでもくらえ

なにもかもウルトラQのせいだ

2017-11-05から1日間の記事一覧

映画「九十九本目の生娘」(1959年 新東宝)

前日、シネマヴェーラ渋谷で観て来ました。 曲谷守平監督、映画「九十九本目の生娘」の感想です。 本作は、「大怪獣バラン」に続く日本のチベット岩手県北上川上流が舞台の異色活劇。 老婆役の五月藤江氏が強烈過ぎた "老婆"と一言で片付けてしまうのが腑に…